SSブログ
2024年06月| 2024年07月 |- ブログトップ

O1b2は日本列島発祥で決まり!? [ゲノム解析で古代史]

これで、O1b2は山東省発祥ではなく、日本列島発祥でほぼ決まりなのでは?

【参考】パズルの最後の1ピースを探し求めて、注目される山東省のDNAのデータ
・O1b2(M-176)は山東省が発祥?

コメント(0) 

アゴラに血液型と性格の記事が… [サイト紹介]

アゴラに、血液型と性格の記事が出ています。

血液型と性格:本当に関係があるのか? --- 金澤 正由樹
血液型と性格:AIによる実証(前編) --- 金澤 正由樹
血液型と性格:AIによる実証(後編) --- 金澤 正由樹

現時点で「血液型と性格」の主な査読あり英語論文を比較すると、学術的な評価、データの量と質、分析方法などで、肯定的な論文が否定的な論文を上回っていることがわかります。


その後、これらの論考に対する反論は見かけないようです。
コメント(0) 

備忘録

政治的なことは別として、この解説は妥当だと思います。
ただ、名字(屋号)が一般的になったのは、室町時代(14世紀頃)のはず。これで、一族で管理していたのが家族単位になったので、一挙に生産性が高まった。
また、武士は鎌倉初期まで分割相続(田分け=タワケの語源)だったので、御家人の財産が分散して支障が出たので、長子相続に変わったはずです。
このXにあるように、名字って元々は財産管理のためのものなので、日本人は昔から現金な民族なんですかね[たらーっ(汗)]

コメント(0) 

(._.)φ [サイト紹介]


コメント(0) 

2024年06月|2024年07月 |- ブログトップ